調停離婚しました!~シングルマザーakariの日記~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

本のレビュー

本のレビュー[30] 「モラハラ婚からアイサレ婚に」無理でしょ

モラハラ妻から愛される妻に・・・男性の立場からモラハラ妻を変え、夫婦関係も改善させよう! という内容の本ですが・・・ まぁ無理なことばかり言ってきますわ~

本のレビュー[29] 「旦那さんを断捨離しました」金儲け目的、絶対読まないほうがいい

本のレビューをする中で、初めて「絶対読まないほうがいい」という強いマイナスの表現をしました。 離婚をしたい人に向けたアドバイスに見せかけた、親切心に見せた営利目的の真偽の怪しいことが書かれた本です。

本のレビュー[28] 「自分が決める、自分で決める クローン病&モラハラの向こう側へ」

今日のレビューは、「自分が決める、自分で決める クローン病&モラハラの向こう側へ」 クローン病&モラハラ被害に遭われた著者が自分らしさや生きやすさを見つけ出す過程が描かれた本です。 ・・・が。

本のレビュー[27] 「空気の読めない夫たち」ただの主婦の愚痴大会

今回レビューする本は、「空気の読めない夫たち」 あまり暗い本にしたくなかったのか、「空気の読めない旦那」のいろんなエピソードが載っていますが、ノロケにも聞こえるエピソードもありうんざりです。

本のレビュー[26] 「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」顔が良いだけかなりマシ

今日の本のレビューは、「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」です。 タイトルの通り、顔が超絶イケメンの男と結婚したが実際はモラハラ男だったという話。なぜか、共感出来ない部分が多く・・・

本のレビュー[25] 「モラハラ夫から離婚調停を申し立てられました」モラ夫はどいつもこいつも同じ

モラハラ夫と調停を経て、裁判離婚した著者の実体験を描いた本です。 とても読みやすく、「モラ夫を持つ妻ならわかるわかる」の連発だと思います。裁判の苦労も伝わりました・・・

本のレビュー[24] 「私、こっそり離婚をたくらんでいます」結局離婚せず、関係改善までの話でつまらない

離婚を企んでいる、というので一体どんな風にたくらんでいるのかと思ったら・・・ 結局ふたりで新居建てて関係修復。 なんだこのストーリー。タイトルと合ってません!

本のレビュー[23] 「モラハラ婚 ~夫に洗脳されていた私~」

モラハラ男との付き合いから同棲・結婚・別居・離婚に至るまでを一冊にした漫画です。 漫画ということもあり、とても読みやすく、モラハラ被害者にはオススメの一冊です!

本のレビュー[22] 「わたしの味方になる法律の話」

今回紹介する本は、「わたしの味方になる法律の話」。 その名の通り、”女性ならでは”の困りごとを大学教授の筆者が法律と絡めてどんな法があるのかを教えてくれている本です。

本のレビュー[21] 「男の離婚読本」男ってずるいな、ということが節々に,,,

今日の本のレビューは「男の離婚読本」です。 「男の」と付いていますが、女性にもおすすめです!・・・というのも男性目線の戦術が書かれているので、女性側はその対処法を予め考えられるからです。 卑怯な浮気男に負けないぞー!

本のレビュー[20] 「母子世帯の居住貧困」貧困と居住貧困は繋がっている

今回紹介する本は「母子世帯の居住貧困」です。 母子家庭の貧困はよく話題になりますが、住むところに焦点を当てたとき、どんな問題があるのかが書かれています。

本のレビュー[19] 「子ども・親・男女の法律実務」難しいです。

「子ども・親・男女の法律実務」 最後の「実務」をあまり考えずに手にとった私には不向きの本でした。 全てが問題形式になっており、難しい専門書です。

本のレビュー[18] 「子連れ離婚を考えたときに読む本」

「子連れ離婚を考えたときに読む本」 すでに離婚してしまった私からすると物足りない内容でしたが、これから考える方には役に立つ情報がたくさんあると感じました。 しかし、3度の離婚歴がある著者に「被害者は子ども」と言われても・・・という気持ちを持っ…

本のレビュー[17] 「シングルマザー 生活便利帳」すでに知っている情報が多く・・・

シングルマザー 生活便利帳というタイトルだけあって、ひとり親には役に立つ情報が盛りだくさんかと思って手を取ったのですが・・・ シングル初心者さん向けの本でした。

本のレビュー[16] 「シングルマザー、その後」シングルマザーはずるい、ラクしてると思っている人にこそ読んでほしい

ひとり親ばかり支援するな、という声をよく耳にします。 ひとり親として、聞いていて胸が痛い言葉です。真実を知ってほしい。

本のレビュー[15] 「カサンドラ症候群からの脱却」カサンドラは辛いよ

「カサンドラ症候群からの脱却」そのタイトルの通り、カサンドラ症候群と気付き、そこから脱却した著者の四半世紀の出来事が書かれた本です。 きっと共感出来ることがあるのではないでしょうか。

本のレビュー[14]「キッチリけりがつく離婚術」DV・モラ・不倫旦那と離婚したい人必携

全国のDV・モラ・不倫旦那をお持ちの離婚したい女性の方々!我々の味方の本を発見しました。離婚経験者として強くオススメします!

本のレビュー[13]「捨てられる男たち」旦那を捨てたい女性たちへ

「捨てられる」男はいったいどんな男たちでしょうか?モラハラ男性は皆捨てられてしまうのでしょうか?実例を挙げていろいろな例をみていきます。

本のレビュー[番外編]「82年生まれ、キム・ジヨン」

韓国から日本に来た話題作、「82年生まれ、キム・ジヨン」より。正直私にはあまりピンとこなかったのですが、それには理由があるのではないかと思いレビューしました。

本のレビュー[12]「夫婦をやめたい 離婚する妻 しない妻」結婚制度について考えさせられました

弁護士さんが書かれた本です。仕事で相談を受けた内容をもとに例を挙げ、法律的な知見からアドバイスをくれたり法律用語を教えてくれる本です。

本のレビュー[11]「夫が怖くてたまらない」DVやモラハラの実態に迫ります

夫が怖くてたまらない、、、そんな女性たちの実体験とその問題点などに焦点を当てた本です。被害者にとっては悲しくなるようなデータも載っています。

本のレビュー[10]「有利に解決!離婚調停」例が多くてわかりやすい

本のレビュー、今回は「離婚調停」に特化した本「有利に解決!離婚調停」です。調停委員を味方につける方法など、役に立つ情報が載っています!

本のレビュー[9]「モラハラリコン日記」めちゃ面白いです・・・

今回は珍しくギャグ要素満載のこちらの本のレビューをしました。 かなりご自身の経験を笑いに変えて書かれていて面白いです。離婚された方がこの方のように、笑って過ごせますように!

本のレビュー[8]「離婚のための準備と手続き」わかりやすくてオススメ!

本のレビュー、今回は離婚に関する基本情報ばっちりなこちらの書籍です。 お金のこと、子どものこと、戸籍のことなど山ほどある決めごとについて詳しく書かれています。

本のレビュー[7]「変貌する恋愛と結婚」恋愛経験豊富な人ほど結婚率は高いか?

平成の世の、恋愛と結婚をあらゆる角度から調査したこの本、本当に多岐に渡る項目があります。どこが興味深いがご自身で発見してみては?

本のレビュー[6]「アスペルガー症候群の夫と過ごした四十三年間」読むと共感と悲しさがこみ上げてきます・・・

本のレビュー、6回目は「アスペルガー症候群の夫と過ごした四十三年間」です。パートナーとモラハラなどで悩んでいる方には痛いほど身に染みる内容かと思います。

本のレビュー[5] 「示談・調停・和解のやり方がわかる」調停と言ってもいろいろ種類があり・・・

「示談・調停・和解のやり方がわかる」という書籍のレビューです。こちらは離婚に限らず刑事・訴訟などでお困りの方向けの本になります。

本のレビュー[4]「よくわかる離婚調停の本」調停を考えるならマストです!

本のレビュー、今回は「よくわかる離婚調停の本」です。離婚調停に的を絞っているだけあって、調停をしようか考えている人にはおすすめしたい一冊です。

本のレビュー[3] 「ステップファミリー」子の立場から考える親の離婚と再婚とは?

本のレビュー、今回は「ステップファミリー 子どもたちから見た離婚・再婚」です。ステップファミリーの問題点を子の立場や親の立場から考えた本です。

本のレビュー[2]「私の夫は発達障害?カサンドラな妻たちが本当の幸せをつかむ方法」

モラハラ配偶者をもつ人は、その関係性からうつなど心身に不調の出ることもあります。これをカサンドラ症候群といい、それを解説した本のレビューです。

プライバシーポリシー お問い合わせ