調停離婚しました!~まだまだ離婚戦争中~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

アラフォー女。美活はじめます。タイプの彼に言われたから

アラフォー女。美活はじめます。タイプの彼に救われたから

 

 

私、綺麗になります!!!

 

身も心も!

 

綺麗になろうと思った理由

モラハラ夫から離れ、だんだんと正常な考え方や気持ちを取り戻してきました。

支配されていたときは、性格はもちろん外見についても否定され続けていました。言葉も行動も全否定され続け、私の性格は醜くなりました。

人を恨んだり羨ましさから悪く言ったり・・・自分でもそんな自分が嫌だったけど、そんなことでしか自分を保つことが出来ませんでした。

 

外見についてもそうです。

結婚前から自分に自信が持てないでいた私に、優しい言葉をかけてくれたのが元夫でした。

それなのに結婚した途端、容姿についても文句を言ってくるようになりました。

結婚前に言ってくれたあの言葉は嘘だったのか、ただ結婚する為だけの計画だったのか、今となってはどうでもいいのですが、

とてもショックでした。

もともとコンプレックスを抱いていた部分ではないところの、外見を侮辱されるようになりました。それを執拗に繰り返し。

 

 ”きっとすれ違う人みんなが私のこと、そう思うんだ。そんな奴に話し掛けられたらキモいと思うんだ”

 

そんなことを考えるようになり、人付き合いも減りました。

(そもそも友人と出掛けることは、「許可」を取らないといけなかったので恐怖からやらなくなりました。)

 

 

悔し紛れに言う訳ではありませんが、

私は夫の外見はタイプではありませんでした。結婚前から一度もかっこいいと思ったことはありません。

結婚する前、既婚の親友に、「旦那さんの顔、タイプ?」と聞いたことがあります。

すると友人は、「ううん、全然 笑」って言ってました。

 

それで、

 「結婚ってそんなもんでいいのか!」

と何故か楽観的に考えてしまい、結婚した訳ですが・・・外見を侮辱される度に、

 ”私だってあんたの顔、嫌いなんだよ”

と、どんどん嫌悪感を抱くようになりました。

(ちなみにその友人は結婚15周年を迎えていますが、今も仲良しです☆)

 

そんな経緯があった後、別居に至った訳ですが・・・

 

とある男性の一言をきっかけに

別居中、男性の友人と連絡を取ることがありました。

(この”男性の友人”という表現怪しいですよね、私もちょっと怪しいと思っています笑)

その人に、「離婚したいんだ~」って言ったら、「ふ~ん」って言われました笑

 

ま、私が結婚していようが離婚しようが興味がないのは理解出来ますが、

思ってもいないことに、

 

 「俺、akariさんのことけっこうタイプだったのに」

と言われました。

 

ん?

 

タイプ・・・だった?

過去形か、過去!!今はどうなんよ!とガツガツ聞きそうになる気持ちを抑えるのが必死 笑

 

なんだか学生のときに抱いたような、恥ずかしくて嬉しい気持ちになりました。

 

つい、聞き慣れない言葉にもっと言って欲しくなって、

 「どういうこと?」

などと聞いてしまったところ、

 

 (ずっと姿を見ていないから今のことは知らんけど)

 「(顔が)タイプだった」

と。

それ以上は聞けなかったけど、結婚前の私のことをそう思っていてくれてた人がいるのなら、

 

 結婚・離婚ですっかり老けた

 

と言われたくない、と全力で思い、綺麗になりたいと思ったのです!

 

そう、この気持ちの中に元夫はどこにも居ません!!!

 

自分が自分の為に、思ったのです!

綺麗になって夫を見返す?後悔させてやる?そんなくだらないことは考えてもいません。

もう2度と顔も見たくないです。見られたくないです。

 

自由にたのしく生きるために、です!

子どもも綺麗なママのほうが嬉しいよね?

もちろん外見だけではないく人として、かっこいい人になりたいなと・・・☆

 

「じゃあ何する?」についてはまた書いていきますと思います。

次の記事はコチラ↓↓↓「シミ取りを決意!」

 

www.akari-star.com

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

akari

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

 

プライバシーポリシー お問い合わせ