調停離婚しました!~まだまだ離婚戦争中~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

アラフォー女、シミ取りを決意 その1 市販のクリームを試す

アラフォー女、シミ取りを決意 その1 市販のクリームを試す

 

 

前回の記事で、

自分らしく生きたい!

自分に自信を持てるようになりたい!

たのしく生きたい!

 

そう思った経緯を綴りました。

 

もちろん内面も大切ですが、(それについてはまた機会がありましたら書いてみたいと思います。)

見た目も大事だから・・・

 

とにかく

顔にあるシミを取りたい!

 

 

という思いが爆発しました。

 

結婚後、女であることを忘れたような身なりをしていたつもりはありません。

ただ、お金の制約が多く、美容院は最低限でリーズナブルなところへ。

衣類も結婚前の自分の貯金からしか買うことが出来なかったので、働いていたときのように欲しいものが買えず・・・

 

さらに女性らしくしたところで見られるのはモラ夫だけ・・・

 

化粧してもしていなくても気が付かないような夫に、

 「女性として見られ続けたい」

そんな思いを抱くはずもなく。むしろ「女」として見られないようになりたいと思っていました。

(別に夫は女として見ていた訳ではなく、支配下にある家政婦や奴隷のように見ていたと思いますが)

 

そんなこんなで美容に関しては最低限のことしかしていませんでした。

子どもが産まれてからは、金なしに加えさらに時間なし・・・もはや人間でいるのかもわからないような生活でした。

 

乳児を抱えながら久しぶりに見た自分の顔は、

 シミだらけの惨めなものでした

 

 

そのときに私は決意したのです。

 ”余裕が出来たらこのシミを取る”

と!!!

 

 

シミを取るにはまず何をする?

 

シミを取ろうと決意したときはまだ子どもが小さく、どこにも預けていなかったので

 病院に行く

という選択肢はそのときにはありませんでした。

 

なのでインターネットで調べると、出てくる出てくる・・・

 シミに効く!

 

というあれやこれや。

 

ひとつ購入すると、それに関連する広告がどんどん出てきて、

 今だけこの価格!

などと言われてしまうとついポチっとしてしまったり。(モラ夫と育児のストレスもMAX状態だったので)

(※もちろん自分名義の貯金から購入。モラ夫に言ったらお金の使い方をバカにされるのが目に見えていたので内緒にしていました。)

 

この、関連する広告がどんどん出てくる・・・ってGoogle Adsenseだったんですね。

当時はそんなこと知る由もなく、どんどんクリック→購入しちゃってました。

 

で、

 ”2週間でシミが消えた”

 

とか書いてあるものも当然、効果がみられない。

 

ひとつのものを使い切って、効果が出ないと次の製品へ。

それと同時進行でサプリメントを飲み・・・みたいな生活をしていました。

 

あ、サプリメントはドラッグストアの薬剤師さんに相談したりしながら。(というよりコーナーを見ていたら声を掛けられ激推しされたものを買ってしまうという、モラハラ被害者あるある

 

モラハラ被害者あるある

なのかはわかりませんが、商売だとわかっていながらもおせじや優しくアドバイスをもらうと嬉しくなって信じてしまう。ということである。

 

 

サプリメントを飲みながら、クリームなどの化粧品を使う・・・という生活を2年くらい続けました。

しかし

効果は皆無

むしろ年齢が上がったからかさらに目立っているような気がします。

 

※製品名は私にとって効果がなかったので、ここで書くことは控えます。

 

 

それには理由がありました。

病院に行ってわかりました。

次は病院に行ってみた!ということについて書いてみたいと思います。

 

www.akari-star.com

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

akari

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

プライバシーポリシー お問い合わせ