調停離婚しました!~まだまだ離婚戦争中~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

【2021年度コロナ渦版】離婚調停の基本-5 [調停日当日の流れ] 当日はこのような形で進行します

【2021年度コロナ渦版】離婚調停の基本-5 [調停日当日の流れ]

 

調停5つ目進行中の私が、

【何度も家庭裁判所に行った経験から】

感じ得たことを基に書いています。ただし、各家庭裁判所により違いがある部分もあると思いますので参考程度にしてください☆

 

前回は、「1回の調停にかかる時間と期間」についてでした☆

 

今回は、

調停日当日の流れ

です。

 

初めての方は調停の進行の仕方が少しでも頭に入っていると、パニックにならずに済むかと思います。

 

調停で、申立人になったときは自分で裁判所ホームページで確認することが必要です。

裁判所HP・調停手続きの流れ)(裁判所HP・民事調停

ただ、やはりこれらは裁判所で公式に出しているものなので、正直硬い感じがし、当日の様子まではなかなかわかりませんよね。

 

相手方になると、裁判所から書類が送られてきて、「調停の流れ」という書面もあります。個人的にはホームページより送られてきた紙のほうがわかりやすいと思いました。(きっとホームページのどこかに載っているのだと思いますが、探している項目まで辿り着くのは困難です)

↓こちらが届いた書類です


f:id:panpanjiji:20211013220028j:image

 

 

1回の期日は60~90分とありますが、よほど話の進行が早い人たちでも1時間はさすがに無理かと思います・・・(以前にも書きましたが3時間以上かかったこともありました。)

裁判所看板

 

 

当日の流れです!

 
 
  • 裁判所に到着

裁判所イメージ(裁判所だなんて最初はびびりますよね。)

裁判所

  • セキュリティチェック・・・パソコン・スマホなどをカゴに出し、カバンもカゴに。それらが赤外線検査で問題なければ自分もゲートを通る。(危険物の持ち込みは禁止です)

 

  • 指定された待合室を探す・・・裁判所の中に入ると受付があるが、それ以外に案内係のような人は基本的にいない。わからなそうならば最初に聞くべき。(※待合室も人は配置されていません。)
  • (初回期日は)申立人・相手方・調停委員が調停室で基本事項の確認(※別室になる場合もあり)

調停室イメージ(裁判所内は写真撮影禁止)

調停室

 

  • (基本的に)申立人から先に調停室に呼ばれ話をする(1回につき20~30分)内容は提出してある書類をもとにする。次回調停日の候補日を言われ予定を伝える。
  • 話が終わると最初の待合室に戻り待つ。先程と同様に今度は相手方が調停室に呼ばれ話をする。(20~30分が目安)

 

  • 待合室で待っていると調停委員さんが再び呼びに来てくれる。2回目の調停室。今度は相手方の話した内容を聞かされ、それに対する考えを述べるが、この時点で1時間を超えているのでほとんどの場合、「相手はこう言ってます。貴方の考えを次回までにまとめて来て下さい。資料が必要である場合用意して来て下さい(提出は次回調停の2週間前まで)」という確認程度で終了。次回の日程を決める。

調停室イメージ

 

  • DV・モラハラを受けていて配偶者と顔を合わせることに恐怖心がある場合、それを事前に調停委員に伝えておけば早く帰してもらえる。その時間にすぐさま岐路に着く。

 

 

 

だいたいがこんな流れです。

場合により、2回目の調停室が5分程度で3回目もある・・・という日もありました。当日の話の進行具合で調停の進行もかなり変わってきます。

うちのモラハラ夫はとにかくおしゃべりなので・・・1時間くらい話続けていたときもあり私も調停委員さんもぐったりしていました笑

 

あまり長い話は嫌われるので注意して下さい★

(そのことについてはこちらの記事「私が調停委員に好かれた理由」を参考になさって下さい)

www.akari-star.com

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

akari

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

 

 

 

 

参考URL:裁判所(調停手続きの流れ)

参考URL:裁判所(民事調停)

プライバシーポリシー お問い合わせ