調停離婚しました!~まだまだ離婚戦争中~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

今でも忘れられない大切なYくん。

今でも忘れられない大切なYくん。

 

以前、「バツイチだけど恋愛してもいいですか?」という記事を書きました。

 

あれから異性とか恋愛とか、そういうことに関して、何も変化はないのですが、

自分の中にある気持ちを書いてみたいと思います。

 

 

どんな気持ちかを 結論から先に話すと、

 

自分の心の中に ずっとひとりの人がいて、

でも、その人と どうこうなりたいとか そんなんじゃなくてただ、

元気でいてほしい、とか 幸せでいてくれたら嬉しい

 

そんな気持ちを抱いています。

 

 

ずっとずっと同じ気持ちだったかはわからないけど、

あるときを過ぎたあたりから、本当にそう思うようになって、

 

会いたいとか話をしたいとかそんな気持ちもなくて、

姿を見ることがなくても、連絡出来なくても、ただ居てくれるというだけで私の心の支えになってくれていた人がいました。

いや、今もいます。

 

 

 

 

その人の名前はYくんです。

初恋の人でした。

ちょうど10代から20代になるあたりのときに出会った人です。

知り合ってからゆっくり時間をかけて、お付き合いをすることになりました。

初めての彼でした。

彼と付き合っているときは幸せそのものでした。大好きでした。

 

別れたあとも友だちから「結婚すると思ってた」と言われるくらいでした。

あのときの年齢が+10歳だったら本当に結婚していたんじゃないか、って自分でも思っています。

”結婚ってタイミング”とか”適齢期”とか、そんな言葉に結局振り回されてしまったな。

 

 

なぜ別れたかというと・・・

私の病気でした。

 

私が病気になり、「待ってる」と彼は言ってくれました。

その言葉は嬉しかったです。

でも、本当に彼のことが好きだったから、

20代はじめの学生生活を思い切り楽しんでほしい、病気の彼女を待つ生活なんてしてほしくない、

そう本気で考えました。

もちろん、すんなりそれで終わったわけではありませんが、これを機に別れました。

彼は彼で私のことを考えて、気持ちを汲み取ってくれたんだと思います。

 

 

・・・後悔しかありません。

自分の気持ちだけでした。

自分が「こうしたい」という思いだけをぶつけてしまったと、だいぶ時間が経ってから気が付きました。

 

あのときの決断と、モラハラ男と結婚したことが今までの人生で後悔していることです。

 

自分で終わらせてしまった初恋の代償?が

モラハラ男との地獄の結婚生活だなんて・・・

 

 

あ~!

なぜ、私、こんなに恋愛レベル下げた??笑

 

次の恋愛はモラハラに加えて何か待ってるのか?

そう思うと、(いや、そう思わなくても面倒で)全く前向きにはなりませんが。。

 

そう、心の中にいるYくん。

元気ですか?

もうちょっと話したくなっちゃいましたのでまた書くかもです♫笑

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援あって続けられております!ありがとうございます^^

akari

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

プライバシーポリシー お問い合わせ