調停離婚しました!~まだまだ離婚戦争中~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

大好きな人に振られ、モラ夫と結婚。そして彼との再会

大好きな人に振られ、モラ夫と結婚。そして彼との再会



 

以前の記事で、

忘れられない人(Yくん)がいること

忘れられない人がいるのにモラ夫と結婚した理由

について書きました。

 

今日は、

忘れられない元彼・Yくんとのその後

について書きます。

 

これは自分の心の整理の為です。

 

こうやって文章にして気持ちを吐く出せば、きっと彼に固執している理由がわかったり、自分の妄想だったと気付くのでないか、という思いから

現実を見るためにしています。

 

 

Yくんに私はこうしてフラれた。

モラ夫に交際を申し込まれ、返事を保留にしていたとき。

(ちなみに告白されたのは初めて2人で会ったときだったので、私とモラ夫の間に付き合う前の両思いの二人のもどかしさとか、そういったものはありませんでした。)

 

私はYくんに告白して、こっぴどくフラれました。

告白前に、”これがYくんに告白するのは人生最後” と決めていました。

 

本当に、本当に、

こっぴどくフラれましたので笑、

 もう諦めるしかない

と悟りました。あと、1年2年自分を磨いたとかそんなことでは変わるようなものではありませんでした。

 

えらいパンチ喰らったのに、Yくんは最後にとどめの1発をうってきました。

 ”俺、付き合ってる人いるから。その人と結婚考えてるから。”

 

もーう、わかりました。

諦めます!

 

 

Yくんにフラれたあと

そして私はモラ夫との交際をスタートさせた。

結婚まではそう時間がかからなかった。おそらく早く「自分のもの」にしたかったんだと思う。

それと、優しい人間を続けることが出来る期間はきっと決まっていたのだ。

 

 

婚姻届を提出する、その前日に見た夢

順調に交際をし、婚約をし、婚姻届を出す日も決まった。

その日、起きる前に見た夢は忘れられない。

 

 

夢にYくんが出てきて、

「結婚やめてよ」「俺、あのとき嘘ついたんだ」

「ほんとはakariが好きなんだ」

こう言ってました。

 

 

自分ってなんて失礼な奴なんだ。

そんな人間に幸せな結婚が待っていないことなんてわかっていたのに、、、結婚しました。

(そしてそれと同時にモラハラが始まりました。)

 

 

Yくんとの再会

結婚から1年近く経ったとき。

そんな夢を見たこともすっかり忘れ、毎日モラ夫からのモラハラに耐えていたときでした。

Yくんから連絡が!!!

 

本当にびっくりでした。

嫌われていると思っていたYくんから連絡が来て、正直飛び上がるほど嬉しかったです。

あのときは、Yくんの本当の気持ちを考えるよりとにかく「嫌われてないんだ」と思えたことで、

それだけで辛い毎日が耐えられました。

 

 

ただ・・・

また機会があれば続きを書きたいと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援あって続けられております!ありがとうございます^^

akari

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

プライバシーポリシー お問い合わせ