調停離婚しました!~シングルマザーakariの日記~

弁護士費用150万円払ってモラハラ夫と調停離婚したリアルな体験談。その後の恋愛・美容、なんでも語ります

MENU

ストレス解消には「韓国ドラマ」なのですが・・・

韓国ドラマといえばインスタントラーメン笑
 

私の癒やしの時間。

それは「韓国ドラマ」を観ること。

 
 

 

 

ハマってちょうど1年半。

順調に観たタイトルを増やしています。

 

年齢が年齢だけに「沼にハマる」とか、どういう言い方をしていいのかよくわからないのですが、

とにかく私のストレス解消の時間となっています。

 

ほんとはネットフリックス契約したいけど、買い物でamazonをよく利用することと低価格なことも相まってamazon primeのprime videoと、ケーブルテレビで観ています。

 

 

この趣味、自分なりに「そこまでお金がかからない」点がなかなかよいのではと自分では思っています。

ま、韓流スター?俳優さん好きになっちゃって、新大久保のコリアンタウン行って、グッズ買いあさってお金かかってますけど笑

 

↑それはたまにの自分へのご褒美です

 

 

 

ただし

 

 

韓国ドラマって長すぎません・・・?

たまに短いのもありますが、

60分16話からが基本スタイル。

 

その間宣伝もないし、エンディングソングとかもほぼなしのぶっ続けの60分です。

 

そういうドラマもあれば、各話によってまちまちなドラマも多く、

「愛の不時着」なんて16話とは言え、22時間越えですからね。

 

 

 

恋愛ドラマを多く観ていましたが、ちょっと飽きてきた節もあり、

ちょっと違ったジャンルに手を出そうと最近観たのが、

「マウス~ある殺人者の系譜~」

です。

 

 

これ、あなどってました。

まず、めっちゃ長い。20話で67分くらいのもあれば80分越えの回も。

その上スピンオフドラマ、「マウス~プレデター~」も2話あり、併せて140~150分くらいありました。

 

 

ここまで長いと楽しめないんですよ。

なんだか「早く観なきゃいけない」みたいな妙な使命感、強迫観念のような気持ちが出てきて、

さらにここまで長いとストーリーも複雑でちょっとわかんないところ出てくるけど理解するところまで戻る余裕もない。

 

ストレス解消のはずがストレス溜める結果になることもあり、

なんでも放送されたものから観るのではなく、作品を吟味しなくては・・・

という気持ちになっています。

 

 

そんなんで見始めた「雲が描いた月明かり」を観て、

え~・・・、パク・ボコムきました笑

 

不思議なもので「顔がタイプじゃない」と思っていたのに、一気にタイプに変わりました笑

 

次に新大久保行くときはパク・ボコム祭り決定です♡

 

 

そして近々コリアンタウン計画中です♡笑

 

 

 

2022.7.8追記

・・・これを書いたすぐあとに行って、記事にしちゃいました。

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援あって続けられております!ありがとうございます^^

akari

 

よろしければ応援お願い致します!!

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 


DV・モラハラランキング

プライバシーポリシー お問い合わせ